乳児湿疹に要注意|すぐ病院に連れて行こう

乳児

赤ちゃんのベッドを探す

笑っている乳児

最近、ベビー用品を準備する際に人気となっているのが、購入ではなくレンタルを利用するという方法です。ベビーベッドのレンタルは、費用負担も軽く、とても手軽に予約することができ、返却の連絡をすればすぐに引き取りに来てくれるという魅力を持っています。

もっと読む

使いやすく便利です

水

赤ちゃんが生まれるのを機にウォーターサーバーを利用する家庭も多くあります。100%ピュアな水がミルク作りに役立ち、すぐにお湯で出てくる点が大変便利です。サーバーのメンテナンスなども業者が行ってくれるため安心して利用できます。

もっと読む

お世話に欠かせないもの

赤ちゃん

赤ちゃんが産まれる前に1つは用意しておいた方が良いものが哺乳瓶です。ママだけでなく他の家族も赤ちゃんのお世話が可能になるし、ママの安心感が全く違います。購入する時はママやパパが使いやすく気に入ったもので、赤ちゃんの成長に合ったものを選ぶと良いです。

もっと読む

赤ちゃんの肌トラブル

家族

乳児の肌トラブルの原因

赤ちゃんは肌がデリケートであり、少しの原因によって湿疹やかぶれとなって現れます。原因が何かを特定する事が難しい為、乳児湿疹であるのかアトピーであるかを特定する事の判断も難しくなります。乳児湿疹には、カサカサしているものやジュクジュクしているものなどがある為、治療方法もそれらに合わせて行う必要があります。赤ちゃんの皮膚は新陳代謝が活発である為、母親からもらった女性ホルモンの影響から生まれてから数か月間の間には皮脂が多く分泌されます。赤ちゃんの毛穴は小さいので皮脂が詰まりやすく、ニキビや吹き出物などが出来やすく乳児湿疹の原因となります。生まれてから数か月経つと、皮脂の分泌が落ち着いて乾燥した肌になりますが、この場合も乾燥に耐え切れずに湿疹が出来てしまう事があります。

赤ちゃんの湿疹治療方法

赤ちゃんの頃に乳児湿疹が発症し、原因が特定できなかったものが実はアトピーであったと言う事も多くあります。新生児のニキビなどは自然に治る事が多く、きちんとケアをする事によって痕が残らずに綺麗に治す事が出来ます。アトピーやアレルギーであった場合には、原因であるアレルゲンなどを特定して取り除く事が必用です。乳児湿疹として特定できるのであれば、肌を清潔にして保湿する事で改善させる事が出来ます。肌の表面には雑菌が付きやすくそれらが繁殖する事によって肌が荒れてしまう事もあるので、雑菌をガーゼで取り除き着替えさせるなどの対処が必要です。お風呂に入った際には石鹸のすすぎ残しなどが無いように注意して、お風呂上りにはしっかりと保湿する事が大切です。